無銘刀

古刀が新々刀にまで極めが変わる無銘刀

無銘刀には初心者が手を出してはならないと思う。古い鞘書に来国永とある無銘刀を新しい鞘

にして審査会に出したら大和の認定書がついた。別の人がこの刀を井上真改だと言った。違う

団体の審査に持っていった。左行秀となった。結局この刀は自身が納得のいく極めにしておくこ

とにした。要するに無銘刀を扱うのは非常に難しいのでよほどに本当に詳しい人でないと分からないので気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です